部屋はあなたの行動と決断の結果

(この記事はメルマガ『モモ片づけ通信』の記事を加筆・訂正したものです。)

モモの片づけ通信 第12号(2015年11月14日発行)

皆様、おはようございます~~。

昨晩は送信ができず、楽しみにして下さっていた皆様、
申し訳ありませんでした。

メルマガ発行十二回目にして初の遅延。

「ま、ネットの不具合のせいだから、仕方ないよね~~♪」と、

あんまり反省していない所を一番反省しなくてはいけないですね!(汗)

先日、Facebookにも書いたのですが、メニュー名を変更しようかなあ、と考えております。

いままでは、ざっくりと「片づけガイド&サポート」で、

お家の訪問も、ざっくりと、「片づけ」と呼んでいたのですが、

ときどき、「モモちゃんが片付けてくれた」「モモさんにやってもらった」とおっしゃるかたがいて、

「あれ?」と、違和感を感じていたのですね。

たしかに、プロの片づけサポートがあることで、

手放すモノを、スムーズに手放せて、ゴミ袋何十袋と出せたり、

自分の家にあったモノの定位置や使いやすい収納法、

モノが少なくても暮らせる工夫や知恵を、教えてもらえたり考えてもらえたりしますが、

片付けてもらっている・・・?

ちがうちがう。

そうじゃないんです。

部屋を片づけているのは、あなたなんです。

私が片付けてあげている訳ではないです。

私はいわば掃除機のようなもので、

あなたがスイッチをいれないと、

適切に動けません。

これからどう暮らしたいのか、

5年後10年後、これからの人生をどんなふうに歩んでいきたいのか、考えた上で、

残すモノを選んでいく。

あなたが、こんな風に考えることで、

行動することで、

はじめてプロは動けます。

今の部屋の状態は、あなたが過去に、

5年前10年前に、そして毎日の暮らしで、

思ったこと、動いてきたこと、決めてきたことの結果です。

「とりあえず」や「あとでやろう」の結果が積み重なった部屋は、

未処理のものが積み重なった部屋になります。

「テレビで見たから」「流行っているから」という判断で買ったモノが積み重なった部屋は、

「あなた」という軸がない、雑然として使いにくい部屋になります。

もし、今住んでいる部屋に満足していないなら、

それは、あなたが過去に積み重ねてきた思考・行動・決断が、

あなたが望んでいるものではなかったというだけです。


部屋を片づけ始めると、そのあたりが浮き彫りになってしまうので、

はげしく落ち込む方もいます。

でもね、でもね。

今、ここから。

今、これから。

理想の暮らしを思い描いて、片付けて、不要なモノを手放して行く決断をしていって、

それを積み重ねていけば。

かならず、それは実現します。

個人差はありますが、

片づけはやれば終わります。

これは宇宙の法則です。(笑)

今、ここから、これからの、

ご自分の考え、ご自分の行動、ご自分の決断が変われば、

かならず片付いた部屋という結果はついてきます。

ご家族が協力的でなくっても、

お仕事で時間がなかなか取れなくても、

大丈夫。かならず終わります。

私が片づけって素晴らしいと思うのは、
動けば必ず終わることです。

だから、私が考える片づけのプロのお仕事って、

片づけ終わるまで、伴走すること。

もしくは、一人でも片づけきることができるようにサポートすること。

だから、私のイメージとしては、

トレーナーや、もしく手術後のリハビリの先生にちかいかなー。

人は、自分の人生を変えることができる。

変えたいと思いさえすれば。

私は、片づけの仕事を通じて、それを日々実感しています。

ではでは、今日も良いお片づけを!!

(この記事はメルマガ『モモ片づけ通信』の記事を加筆・訂正したものです。)