片づけよりも大事なこと

(この記事はメルマガ『モモ片づけ通信』の記事を加筆・訂正したものです。)

モモの片づけ通信 第16号(2015年12月11日発行)

みなさま、おはようございます!

さてさて、ここしばらく、身体を崩される方、

ご家族のために、片づけをがんばりたいと強く決意してらっしゃる方、

もしくは、ご自分のこれからを模索して多忙になっている方・・・

『片づけ』を通じて、いろんな方の『今』に関わらせていただいてます。

とってもありがたいことです。

なむなむ。

そんなことがいろいろ重なった今夜、しみじみと思うのは、

『片づけができなかったり、したくなかったら、しなくてもいい』です。

ええ。

『あんた、片づけの仕事してるやん!いっつもめっちゃすすめてるやん!!Σ(゚д゚lll)』

という突っ込みの声が聞こえてきそうです(笑)。

でもね、これは本当に思っています。

生きていく上で、もっと大切なことは、たくさんあります。

家族。友人。心身の健やかさ。衣食住。夢。目標。思い出。感動。

チャレンジ。冒険。遊び。豊かさの感覚。満ち足りた気持ち。

人の心の温かさ。つながり。歴史。より良いものに奉仕したいという願い。憧れ。

経験を深めていくこと。人間としての成長。

ざっと、いま思いつく限り、私が大切にしているものを挙げましたが、

まだまだ、もっとありそうです。

もし、大切なことを大切にするために妨げになるのならば、

片づけはしなくても良いと思うのです。

身体を崩しているなら、まずは休養して、治すのが先でしょう。

ご家族がデリケートな状態であれば、

先にケアをしてあげる必要があるかもしれません。

ご自身のこれからを模索する過程で、

カオスの状態が必要なのであれば、

部屋もそれに合わせたらよいのかもしれません。

大切なことを大切にできるようにするための片づけです。

片づけをすることで、

全ての問題が解決するなんて、

少なくとも私は、全然思ってないです。

「片づけさえすればすべて解決」なんていう人がいたら、

それは絶対ウソです。(笑)

でもね、片づけを全部することで、

問題解決が簡単になったり、

負担が軽減する事ってたくさんあるんです。

その結果として、大切なことが大切にできるようになることが、

情報とモノが、
まじりあってごちゃまぜになった現代社会ではたくさんあります。

ときどき見かける、

『片づけをしないほうがクリエイティブ』

『片づけをしない人は才能にあふれている』というネット記事とか、

そういう記事にほっとする気持ち、分かるんですよ!とっても。

だけど、

片付けた方がいい、片付けたいと思っているのに、

そんな記事で自分をなぐさめているとしたら、

それはよくないことです。

片づけをする、しないよりも、したい、したくないよりも、

自分の心に正直でないことが一番良くないことです。

もし、自分の心に正直になって、

「片づけをしない方が落ち着く」とわかったら、

「私は片づけしない」と決めていればよいだけです。

自分のクリエイティビリティも、才能も、心の優しさも、 

片づけができるできないを理由にする必要はありません。

この世の中の人のどんな人であっても、

そんなことで才能や価値を規定される筋合いもありません。

片づけができる・できないというものさしなんかに左右されないで下さい。

片づけできない(ほとんどの場合、できないではなくやらない)ということで、

自分を責めるくらいだったら、片づければいい。

すっきりと美しく片づいた家に住んでいる友達がうらやましいなら、片づけたらいい。

私が、自分の家をいつも片づけているのは、

それが楽だから。心地良いから。

くつろげるから。

家に支えてもらっている感じがするから。

大事なもの、大好きなものを厳選していると、

自分の気持ちに正直になれるから。

大切なものを大切にできるようになるから。

そして、仕事にしてまで、片づけのサポートをしているのは、

自分の片づけを通じた経験に確信があり、

何十人ものお客さんの片づけをサポートし、相談に乗って来て、

片づけきった瞬間のお客さんの笑顔で、

その確信が深まっているからです。

でも、片付けたくない人もいることも、よく分かっています。

あなたは、本当に片づけたいですか??

一度、ご自分に問いなおしてみるのもよいかもしれません。

ではでは、今週もよいお片づけを!

(この記事はメルマガ『モモ片づけ通信』の記事を加筆・訂正したものです。)